Menu

建設業週休二日

日建連の取組み

建設現場の週休二日は個々の企業の取組みでは困難な課題です。
誰もが笑顔で働ける未来に向け、
日建連ではすべての現場での週休二日実現に向け取り組んでいきます。

週休二日実現行動計画

2017年12月22日
日建連は建設現場における週休二日を実現するための基本方針・具体的な方策である
「週休二日実現行動計画」を策定しました。

行動計画の基本フレーム

  1. 本行動計画が目指す週休二日は、土曜日および日曜日の閉所とする。
  2. 本行動計画の対象事業所は、本社、支店等やすべての工事現場とする。
  3. 本行動計画の計画期間は、2017〜2021年度の5年間とし、2019年度末までに4週6閉所以上、2021年度末までに4週8閉所の実現を目指す。
  4. 本行動計画の実施状況について、毎年度フォローアップを行う。

週休二日の目標・スケジュール

スケジュール例

週休二日実現行動計画 
2019年度通期・下半期 フォローアップ報告書
ダウンロード

週休二日実現行動計画 
2019年度通期・下半期 フォローアップ報告書

イメージ

週休二日実現行動計画 2019年度上半期 フォローアップ報告書

週休二日実現行動計画 2018年度下半期 フォローアップ報告書

週休二日実現行動計画 2018年度上半期 フォローアップ報告書

統一土曜閉所運動

2018年4月から「統一土曜閉所運動」を展開。 ※統一土曜閉所運動は2019年度で終了しました

2018年4月から、日建連会員企業の建設現場を対象に「統一土曜閉所運動」を展開しています。(建設関連13団体が共催)

  • 2018年度:毎月第2土曜日の閉所
  • 2019年度:毎月第2、第4土曜日の閉所

共催
建設産業専門団体連合会、日本道路建設業協会、日本橋梁建設協会、
日本埋立浚渫協会、日本ダム協会、土地改良建設協会、日本空調衛生工事業協会、
日本電設工業協会、コンクリ—トパイル建設技術協会、日本基礎建設協会、
プレストレスト・コンクリート建設業協会、全国建設労働組合総連合、
建設産業労働組合懇話会

後援
国土交通省、厚生労働省、日本経済団体連合会、日本商工会議所、
日本労働組合総連合会

イメージ

建築工事適正工期算定プログラム

週休二日を前提とした工期を自動算定

建築工事における週休二日を前提とした工期を自動算定し、工程表を作成するプログラムを作成しました。

イメージ 画像をクリックすると関連ページにリンクします。

工期に関する基準(国土交通省)

工期に関する基準

2020年10月に施行した改正建設業法で、適正な工期を設定が求められております。
その中で「工期に関する基準」が制定され、著しく短い工期での請負契約の締結が禁止されました。

工期に関する基準(国土交通省)

○工期に関する基準 解説動画
「工期に関する基準」の要点を国土交通省土地・建設産業局建設業課 建設業政策企画官 藤井 裕士様に解説いただきました。

解説資料

ACe 建設業界【2018年2月号】特別座談会

イメージ 画像をクリックすると関連ページにリンクします。

働き方改革にまつわる建設業界の取組みと、新たな課題について語った対談です。

このページのTOPへ