Menu

建設業週休二日

建設業のいま

国民の安全・安心を守り、生活と産業を支える建設業
その将来に危機的状況が訪れようとしています。

建設業が直面する高齢化と長時間労働、休日取得の現状

加速する高齢化

建設業は55歳以上が約34%、29歳以下が約11%と他産業に比べ高齢化が著しく、今後大量の離職者が発生する。
出典:総務省「労働力調査」

グラフイメージ

長時間労働の現実

建設業の労働時間は年間、2,100時間前後で推移しており、労働時間の削減が進む他産業との格差は徐々に拡大している。全産業平均に比べ年間300時間超の長時間労働となっている。
出典:厚生労働省「毎月勤労統計調査」(事業所規模30人以上の調査)

グラフイメージ

休日が少ない建設現場

技術者・技能者の休日形態について、週休二日が確保できている割合は元請技術者約25%、下請け技術者約11%、技能労働者約12%と低い状態にある。
出典:国土交通省「週休2日の確保に向けたアンケートの実施結果」

グラフイメージ

建設業界の目指す姿

週休二日を実現し
だれもが笑顔で働き続けられる業界を目指します。

イメージ イメージ

このページのTOPへ