Menu

けんせつ小町

こまちっぷす

毎日働く環境をより良くするちょっとしたコツ・裏技(Tips)を、
隙間時間にサクッとつまめるお菓子(Chips)のように紹介します!

テクニックなど
  • セキュリティー
  • 快適空間
  • 技アリ! DIY
  • ちょい足し
  • アイディア
場所
  • トイレ
  • 更衣室
  • 休憩室
  • シャワー・パウダールーム
費用
  • 〜1万円
  • 1万円〜5万円
  • 5万円〜10万円
  • 10万円〜
  

  • 快適空間
  • ちょい足し
  • トイレ
  • 〜1万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

01 女性の意見を取り入れた工夫でトイレの快適性アップ

利用する女性の意見をもとに、トイレスペースに洗面台や小物入れを設置した例。
女性専用の鏡付きの洗面台の設置は、現場環境整備マニュアルにも挙げている項目ですが、さらに、化粧品や小物の収納ができる小物入れを設置することで、便利さや快適さを向上できます。

費用:約10,000円

  • セキュリティー
  • 快適空間
  • トイレ
  • 更衣室
  • シャワー・パウダールーム
  • 10万円〜
イメージクリックで詳細をチェック↑

02 欲しい機能をコンパクトにまとめた⼥性専⽤スペース

仮設事務所設置時に参考にしたい、
女性の欲しい機能がギュッと詰め込まれた女性専用スペースの例。
トイレ、更衣室、シャワールームにパウダールームまで、コンパクトに収められています。
高い機能性だけでなく、防犯カメラ、カードキーといったセキュリティー面も充実し、安心して快適に利用できる造りとなっています。

費用:約280万円

  • セキュリティー
  • トイレ
  • 〜1万円
イメージ イメージ クリックで詳細をチェック↑

03 さりげない工夫を盛り込んだ女性用トイレの設置

この現場では、ロックキーやウォシュレットを完備した女性用トイレを設置。
安心、そして快適に使用できるトイレとなっています。
また、床には防音マットを敷設し、トイレ使用時の足音にも配慮しています。

リース料:5,000円/月

  • 快適空間
  • トイレ
  • 1万円〜5万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

04 女性目線で快適な環境作り

この現場では女性用トイレの設置場所にも細やかな心配りがされています。
女性からの意見を受け、他の作業者から見えない位置にトイレを設置し防音対策も講じました。女性職員が気兼ねなく、利用しやすいトイレになっています。

費用:約30,000円

  • 快適空間
  • 休憩室
  • 1万円〜5万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

05 休息も仕事の一環!仮眠スペースで疲れをオフ

女性用更衣室兼休憩室を設置しているこちらの現場。
仮眠スペースも設け、作業時以外のオフも充実した休息時間を過ごすことができます。
出入口にカーテンを取り付けるなど女性の意見を取り入れて作られたものとなっています。

費用:約50,000円

  • 快適空間
  • トイレ
  • シャワー・パウダールーム
  • 1万円〜5万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

06 後付け設置可能な女性用トイレ

既設の現場事務所に女性専用トイレを設置するスペースはないけど、
より快適で働きやすい環境を作るにはどうすれば…?
そんな問題を解決するのが後付け設置可能なトイレ。広めの化粧室でホッと一息つくこともできます!
数も増やすことができるので臨機応変に対応が可能です。

リース料:約40,000円/月

  • セキュリティー
  • 更衣室
  • 〜1万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

07 気配りでストレス軽減

この現場では日々使用する更衣室の出入口に目隠しを設置しています。更衣室の出入りに気を使うのは嫌ですよね…
毎日使う場所だからこそ目隠しという簡単な気配りによりストレスなく働くことができます。

費用:0円

  • 快適空間
  • ちょい足し
  • トイレ
  • 1万円〜5万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

08 低コストで快適さをアップ

コストを抑えつつ、環境を整えられることも現場では重要です。このトイレでは現場でよく使用するグラスウールを貼り付け、低コストで遮音効果を実現しました。ガラスクロス仕上げのものを使用することで見た目よく仕上がり、快適さもアップしました。

費用:約30,000円

  • アイディア
  • トイレ
  • 更衣室
  • 〜1万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

09 限られたスペースを有効活用

女性が常時いない現場でも発注者の女性の来訪等で女性用更衣室が必要になることがあります。しかし、スペースや頻度の問題から大規模な改修は難しいのも現状です。
そのような問題を、既存のスペースを有効活用することにより解決したこの現場。ふた付きごみ箱や、更衣室として使用するためのフィッティングボードを設置し、女性の来訪にいつでも対応できるものとなっています。

費用:約10,000円

  • ちょい足し
  • トイレ
  • 1万円〜5万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

10 トイレ利用時の気になる目線に配慮

女性用トイレの目隠しの例です。
現場にトイレを設置する際、人目につく場所を避けることや動線についての配慮が必要ですが、それができない場合には目隠しの設置が有効です。
この例では、女性用トイレに目隠しを設置することで他者の目を気にせずに使用でき、利用しやすさやストレスの軽減につながっています。

費用:約20,000円

  • 快適空間
  • 休憩室
  • 10万円〜
イメージ イメージ クリックで詳細をチェック↑

11 2つのおしゃれな休憩室

この現場ではオシャレで清潔感のある休憩スペースを設置しました。休憩室は御座・椅子と二つのタイプがあり、気分によって自由に選ぶことができます。
これまでの現場にオシャレや清潔感といったものは縁遠いものでしたが、男性・女性どちらにとっても快適な環境は不可欠です。

費用:⑫と合わせて約1000万円

  • 快適空間
  • 更衣室
  • シャワー・パウダールーム
  • 10万円〜
イメージ イメージ クリックで詳細をチェック↑

12 アフターファイブも楽しめる!シャワールーム

この現場では清潔感あふれるシャワールームやパウダールームを設置。
女性が作業後シャワーを浴び、身だしなみを整えてアフターファイブを楽しむ!そんな環境を完備しました。
女性が安心して快適に働ける環境づくりで未来のけんせつ小町をお待ちしております。

費用:⑪と合わせて約1000万円

  • セキュリティー
  • ちょい足し
  • トイレ
  • 〜1万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

13 簡単にできる女性用トイレの施錠管理

女性用トイレの鍵をダイヤル錠に変更したり、鍵の貸出をするのはちょっと手間…女性用スペースのセキュリティ向上に力を入れているこちらの現場ではトイレのカギをキーボックスに入れて管理しています。こうすれば、男性が無断で使用することはないので、安心して使用できますね。

費用:約5000円

  • ちょい足し
  • 更衣室
  • 〜1万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

14 ロッカースペースの目線を遮り快適性アップ

ロッカースペースの前にカーテンを設置した例です。
間仕切りを増設することや新たにロッカー室を設けられない場合でも、ロッカースペースとの間にカーテンを設置することによって、ロッカー利用時に他者の目線を遮ることができるので、利用しやすくなっています。

費用:約6000円

  • 快適空間
  • 休憩室
イメージ イメージ クリックで詳細をチェック↑

15 アイテム追加で休憩室をバージョンアップ

よりリラックスできる休憩室を設置する動きも進んでいます。
この現場ではこたつや仮眠スペースを設置。
コミュニケーションをとる場所や横になれるスペースがあることで、心身共にリフレッシュ。仕事のパフォーマンスアップにもつながります。

  • セキュリティー
  • 快適空間
  • 更衣室
  • シャワー・パウダールーム
  • 10万円〜
イメージクリックで詳細をチェック↑

16 男女ともに快適に使えるシャワールーム

現場では男女ともに働きやすい快適な環境をつくることが大切です。この現場では女性の意見を取り入れて、女性用シャワー室・男性用シャワー室を設置しました。また、誰もが安心して使用できるよう鍵の設置をし、セキュリティ管理も徹底しています。
女性だけでなく男性も利用できる、男女ともに快適に働ける現場を実現しました。

費用:約200万円

  • ちょい足し
  • トイレ
  • 〜1万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

17 1枚追加で簡単目隠し

初めて建設現場を訪れた際、扉のない男性用トイレに衝撃を受けた女性は数知れず…
この現場では男性用小便器に目隠しとして暖簾(のれん)を設置。女性から見て気になることにも対応し、よりよい環境を実現しました。

費用:2,000円

  • ちょい足し
  • トイレ
  • 1万円〜5万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

18 既存の仮設物を利用したトイレ配置の工夫

男性用トイレに、仮設を利用して目隠しをした例。
現場にトイレを設置する際、人目につく場所を避けることや動線についての配慮が必要です。
この現場では、トイレの設置位置を工夫し、既存の仮設物を目隠しとして用いることで、低コストかつ素早い対応で快適な現場環境を実現しています。

費用:約30,000円

  • 技アリ! DIY
  • トイレ
  • 5万円〜10万円
イメージクリックで詳細をチェック↑

19 落ち着いたデザインで安心感のある現場に

この現場では、女性が安心して使用できるよう見た目にもこだわりました。
女性用トイレに設置する目隠しを木材を用いたデザインにすることで、目立ちすぎず落ち着いたおしゃれな雰囲気を実現しました。
自分たちでDIYすることでコストもぐっと抑えられています。

費用:約70,000円

  • 技アリ! DIY
  • 更衣室
  • トイレ
  • 〜1万円
イメージ イメージ クリックで詳細をチェック↑

20 低コストで工夫を凝らした更衣室の設置

簡単に手に入るコンパネを利用して低コストで更衣室を設置したこの現場。
低コストで実現できてこそ、現実的な環境整備につながります。
かわいらしく装飾することでコンパネとは思えない仕上がり。現場の雰囲気も一気に変えられます。

費用:コンパネ(B級品)5枚程度使用1枚800円*5枚=4,000円
   取手:現場の端材利用 0円
   花・取手表示・鍵 100均*5=500円
   合計 約4,500円

一覧を印刷する場合はコチラから PRINT

現場環境整備コンテンツへ戻る

このページのTOPへ