• ホーム>
  • ニュース一覧 >
  • 外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業 ベストプラクティス表彰事業のパンフレットを作成しました

ニュース一覧

2016.04.18

外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業 ベストプラクティス表彰事業のパンフレットを作成しました

1.趣旨
ベストプラクティス表彰事業は、外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業の活用に関して積極的な取り組みを行い、優れた実績を残している事業者、個人の功労を讃え、それを通じて本制度の建設業界における普及啓発、活用促進を図るために実施するものです。

2.選考結果
日本建設業連合会 国際委員長賞 : 公益社団法人全国鉄筋工事業協会(東京)
特 別 賞 : 野原産業株式会社(東京)

3.表彰式概要
(1)日 時 : 平成28年2月15日(月)14:00~15:00
(2)場 所 : 経団連会館4階 ダイアモンドルーム(南)
(3)次 第 : ①主催者挨拶 白石 達  (一社)日本建設業連合会 国際委員長
         ②来賓挨拶  海堀 安喜 国土交通省 建設流通政策審議官
         ③表彰状および記念品授与
         ④各受賞者から受賞活動の概要説明
         ⑤全体講評  蟹澤 宏剛 審査委員長

ニュース一覧

■このカテゴリのアーカイブ

  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 日建連表彰
  • Work Style Lab
  • 会員企業
  • 発注者との意見交換会
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2021
  • 施工計画書ひな形集
  • 市民現場見学会