刊行物詳細

建設現場ネットワークの構築と運用ガイドライン

刊行物イメージ

建設現場ネットワークの安全・安定した運用と建設現場への容易な導入を目的として、2005年4月発行の「JV現場ネットワークの構築と運用ガイドライン(第2版)」を現在の技術レベル、運用レベルに照らして見直しを行いました。
建設現場のネットワーク構成とそこでのセキュリティの考え方、導入、維持管理方法及びネットワークに関する費用の分担方法に関して、一般的技術を用いた実施しやすい方策と例示で表現しました。中でも普及が進んでいるクラウドサービス、スマートデバイス、無線LAN等の利用に関するセキュリティリスクへの対応策を追加するなど、新しいIT技術にも対応しました。
本ガイドラインは、建設現場のネットワーク構築に関する社内標準策定の一助として、外注システム業者へ明確に説明・指示できる資料として、JV運営委員会での合意事項のひな形資料として活用しやすいものとなっています。

出版物No. 097
発行年月 2013年11月
委員会名 建築生産委員会 IT推進部会 情報セキュリティ専門部会
頁数 38 ページ
金額その他 2020/11 改訂しました。
下記URLからご覧ください。
https://www.nikkenren.com/publication/detail.html?ci=340
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 日建連表彰
  • Work Style Lab
  • 会員企業
  • 日建連10周年
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • 市民現場見学会