刊行物詳細

新型コロナウイルス感染症対応 建設BCPガイドライン

刊行物イメージ

日建連では、新型コロナ感染症の流行を踏まえ、会員各社が感染症BCPを策定する時の参考となるよう新型コロナ感染症に対応した建設BCPガイドラインを発行しました。
今般の新型コロナウイルス感染症は、現代社会で初めて経験する世界規模の感染症であり、治療法の確立、ワクチンの開発・流通まで時間を要することから、再拡大への懸念の中で経済活動を行うことが求められています。
このような状況の中で、特に建設業は社会資本・経済活動の基盤・生活の基盤となる施設の維持、整備を担う者として、感染予防対策、感染者発生への対応を適切に行い「withコロナ」の中で事業を継続することが必要です。
このため、この感染症が再拡大しても会員会社が効果的に対応できるよう、各社に蓄積されたノウハウを集積・整理し「新型コロナウイルス感染症対応 建設BCPガイドライン」として、会員各社が感染症BCP作成する際の参考となるようとりまとめたものです。

出版物No. 342
発行年月 2020年11月
委員会名 災害対策委員会 
頁数 101 ページ
ファイルダウンロード 新型コロナウイルス感染症対応 建設BCPガイドライン
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 日建連表彰
  • Work Style Lab
  • 会員企業
  • 日建連10周年
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • 市民現場見学会