刊行物詳細

時間外労働の適正化に向けた自主規制の試行について【再掲】

刊行物イメージ

改正労働基準法が成立し、建設業に対し、罰則付きの時間外労働の上限規制が2024年4月以降適用されます。
 日本建設業連合会では、会員企業を対象として、改正法が適用されるまでの間の時間外労働の削減の自主的な取り組みを行うことを決め、「時間外労働の適正化に向けた自主規制の試行について」を公表しております。
 

出版物No. 303
発行年月 2017年09月
委員会名 労働委員会 
頁数 4 ページ
ファイルダウンロード 時間外労働の適正化に向けた自主規制の試行について
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • BCS賞
  • 会員企業
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • 13歳のハローワーク