刊行物詳細

建設業における「収益認識に関する会計基準」の研究報告

刊行物イメージ

建設業の収益認識、つまり売上高に関する会計処理は、現在「工事契約に関する会計基準」に則って、工事進行基準等の会計処理を実施していますが、先般2018年3月に「収益認識に関する会計基準」が公表され、2021年度からは建設業各社はこの新基準に移行する必要があります。
本研究報告は、建設業界として一定程度は同じ方向の会計処理ができるように、新基準の具体的な建設業への当てはめ、各社での留意点等といった観点から、研究資料として取りまとめたものです。

※PDFの一部についてはエクセルファイルも掲載しますので、ご活用下さい。

出版物No. 302
発行年月 2019年03月
委員会名 会計・税制委員会 
頁数 ----
ファイルダウンロード 建設業における「収益認識に関する会計基準」の研究報告(PDF版)
建設業における「収益認識に関する会計基準」の研究報告(エクセル版)
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • BCS賞
  • 会員企業
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • 13歳のハローワーク