刊行物詳細

既存杭利用の手引き ―現在と将来の利用に向けて―

刊行物イメージ

旧建築業協会が平成15年2月に発行した「既存杭利用の手引き」に最新の再利用事例及び再利用技術の更新等を盛り込み、15年ぶりに改定版を発行しました。
本手引きは、(1)建物の建替え時に既存杭を新築建物の基礎として再利用するための検討手順、(2)検討項目および健全性や耐久性の調査技術に関する現状における知見、(3)実際に再利用された事例を紹介するものです。
今回は、主に内容は以下の点を改定しました。
1.再利用事例、再利用技術の更新
2.手引きが対象とする杭種の範囲拡大(場所打ちコンクリート杭から既製コンクリート 杭・鋼管杭まで広げる)
3.検討フローの見直し
4.再利用に向けた杭の計画と記録の保管
5.既存杭利用による経済的効果の試算例の追加

出版物No. 293
発行年月 2018年11月
委員会名 建築技術開発委員会 技術研究部会 地盤基礎専門部会
頁数 100 ページ
金額その他 問合せ先:建築部 03-3551-1118
ファイルダウンロード 既存杭利用の手引き ―現在と将来の利用に向けて―
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • けんせつ小町
  • BCS賞
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • 13歳のハローワーク
  • 会員企業
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • 支部