刊行物詳細

設計図書の落とし穴―確認しよう!契約前にこれだけは―

刊行物イメージ

関西委員会技術部会では、このたび標記『設計図書の落とし穴 確認しよう!契約前にこれだけは』を作成しました。
昨今の設計図書には、設計者と施工者の業務分担や責任分担がこれまで曖昧に運用されてきた経緯もあって、施工者にとって著しく不合理で、契約上責任の所在が不明瞭であるなど、法的に問題のあると思われる契約条項が、顕著に見受けられるようになっています。
これら設計図書に潜むリスクを回避するとともに、より適正な設計図書形成の一助とするため、施工者に対し不合理な事例や設計責任の所在が不明瞭な事例及び将来瑕疵の発生が予見されるディテール上の誤り、要求性能と仕様に齟齬をきたしているトラブル事例等について取りまとめました。
建築技術担当者や見積・営業担当者等の共通の認識として堅持いただき、材料選定時や各施工段階における設計協議の際の資料としてご活用をお願いします。

出版物No. 023
発行年月 2011年07月
委員会名 関西委員会 技術部会
頁数 98 ページ
金額その他 A4版98ページカラー刷
絶版
申込み・問合せ先
(一社)日本建設業連合会 関西支部(建築)
   TEL 06-6941-4788
   FAX 06-6946-8301
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • BCS賞
  • 会員企業
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • 13歳のハローワーク