刊行物詳細

空港コンセッションに関する提言

刊行物イメージ

コンセッション事業に関して、現在、最も具体的な検討が進んでいる空港を主たる対象に、コンセッション事業が官民の連携により安定的な事業として成立し、さらに、建設業を含めた民間企業のコンセッション事業への参入を促進すべく、次の3つの観点から、事業の各段階において、重要と思われる事項について提言としてとりまとめた。

① 運営権者の収益機会の確保
② 幅広い民間資金の流入の促進
③ 官民の適切なリスク分担に基づく事業リスクの明確化

これらの提言内容を具体的な案件に反映することにより、コンセッション事業の本旨である民間の技術、資金、経営ノウハウ等の活用が促進され、官民双方にとりメリットのある事業が実現するものと期待している。

なお、本提言の内容は、空港全般、さらには空港以外の公共施設等を対象とするコンセッション事業に対しても有効であり、適用しうるものであると考えている。

出版物No. 110
発行年月 2014年03月
委員会名 総合企画委員会 PFI部会
頁数 10 ページ
金額その他 無料(ホームページにて公開)

【お問い合わせ】
  企画調整部 03-3553-0703
ファイルダウンロード 空港コンセッション事業に関する提言
空港コンセッション事業に関する提言の概要
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • BCS賞
  • 会員企業
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • 13歳のハローワーク