• ホーム>
  • ニュース一覧 >
  • 外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業に係るベストプラクティス表彰事例の募集を開始しました

ニュース一覧

2015.11.17

外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業に係るベストプラクティス表彰事例の募集を開始しました

【募集要項】
 建設分野における外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業に係るベストプラクティス表彰事例の募集を次のとおり行い、好事例について、関係団体と協力・連携して共同で表彰を行います。
 皆様からのご応募を心よりお待ち申しあげます。

【ベストプラクティス表彰の目的】
 建設分野における外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業の活用に関して積極的な取組みを行い、優れた実績を残している事業者や個人の表彰を通して、同制度の建設業界における普及啓発・活用促進を図ることを目的とするものです。

【募集期間】
 募集期間は、平成27年11月17日から平成27年12月15日までです。

【対象となる取組み】
1.日本語能力の向上を図る取組み
2.技能取得の高度化や向上を図る取組み
3.技能実習生・外国人建設就労者の意欲向上を図る取組み
4.安全衛生意識の向上を図る取組み
5.建設技能修得に専念できる環境の整備に向けた取組み
6.外国人技能実習生帰国後のフォローアップ充実を図る取組み
7.技能実習経験者の海外工事での活用に向けた取組み

【提出および問合せ先】
一般社団法人日本建設業連合会 企画調整部ベストプラクティス表彰事務局 
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-5-1 東京建設会館
TEL.03-3553-0703 FAX.03-3555-2463

ニュース一覧

■このカテゴリのアーカイブ

  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • BCS賞
  • 会員企業
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • 13歳のハローワーク