• ホーム>
  • ニュース一覧 >
  • パンフレット「確かなものを地球と未来に―日本の総合建設業」を発行しました

ニュース一覧

2011.09.26

パンフレット「確かなものを地球と未来に―日本の総合建設業」を発行しました

 本年四月に発足した日建連は、土木・建築一体の総合的な活動を通じて団体としての機能を強化・拡充し、諸活動を強力に展開しているところですが、その構成企業である総合建設業の役割や特長を紹介することがありませんでした。

  そこで日建連では、総合建設業を紹介するパンフレット「確かなものを地球と未来に―日本の総合建設業」を発行し、広く配布することとしました。
  同パンフレットは、ものづくり産業としての「技術力」と企画提案から維持管理まで一括して対応する「総合力」が総合建設業の最大の特長とした上で、「都市・地域」「国土」「地球」というフィールドで活躍する総合建設業の代表的な建設技術や
一括総合請負という独自のビジネススタイルを紹介しています。総合建設業がこれまで作り上げてきた建築物や土木構造物の写真も掲載しました。
  また、日本語版とともに英語版も発行し、UIA2011東京大会「BCS建築セミナー」で配布するなど、海外の方にも広く理解を求めていく方針です。

  なお、パンフレットは、今月号の「ACe 建設業界」に同封しましたので、ご意見やご感想を日建連広報部までお寄せください。

ニュース一覧

■このカテゴリのアーカイブ

  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業ハンドブック2012
  • 施工計画書ひな形集
  • BCS賞
  • 会員企業
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • 13歳のハローワーク