年度別検索結果

受賞作品検索

◎3つの方法で検索できます

  • 地図検索はこちら
  • 年度別検索:
  • キーワード検索:
第43回受賞作品(2002年)

第43回BCS賞(建築業協会賞) 受賞作品決まる ―せんだいメディアテーク、岐阜県立森林文化アカデミーなど18件―


 社団法人 建築業協会(BCS/会長:戸田守二 戸田建設(株)社長)は7月22日、「第43回BCS賞(建築業協会賞)」受賞作品を上記のとおり決定しました。  今回は全国各地からの応募作品94件のなかから、「第43回建築業協会賞選考委員会」の厳正な審査の結果、18件(うち特別賞3件)の作品が選ばれました。  今回は、図書館、ギャラリー、映像メディアセンターおよび視聴覚障害者のための情報提供という4つの機能を融合させた「せんだいメディアテーク」、広大な森林、豊かな自然環境等の周辺環境に配慮し、森林と都市の新たな共生のあり方を提示した「岐阜県立森林文化アカデミー」のほか、自然・建築・芸術が一体となった新しい環境を創出した美術館、研究室や講義室をガラス張りにすることにより空間を巧みに創出した大学、北陸の伝統的な町屋の多く残る街並みに調和した美術館、新しい都市広場を提案・創出した新業態商業施設やオフィス、学校施設、工場、美術館・博物館、複合施設など多彩な用途で、周辺環境や街並みに配慮した作品、地域住民との融合を図った作品や新しい試みに挑んだ意欲的作品等BCS賞の趣旨に沿った優れた建築作品が選ばれております。  特別賞には、現代の技術と伝統の技を新しい手法で融合させたことにより木造建築の伝統的美しさを甦らせた「外宮神楽殿」、交通拠点としてのターミナル機能に百貨店、ホテル、オフィス、多目的ホール等付加価値の高い都市機能を立体的に融合させた「JRセントラルタワーズ」、職・遊・住の都市機能を融合させた国内最大規模のウォーターフロント複合施設「晴海アイランドトリトンスクエア(晴海1丁目地区第1種市街地再開発事業)」が選ばれております。              受賞作品については、和・英文併記の「第43回建築業協会賞作品集」を編纂し、国内はもとより国連加盟各国にも配布し、わが国の代表的建築作品として広く紹介することとしております。