• ホーム>
  • ニュース一覧 >
  • 「平成28年度VE等施工改善事例発表会(大阪)」参加者募集〈申込みを締切りました〉

ニュース一覧

2017.01.05

「平成28年度VE等施工改善事例発表会(大阪)」参加者募集〈申込みを締切りました〉

 当会・建築制度委員会 技術提案制度専門部会は平成29年2月9日(木)、エル・おおさか(大阪府立労働センター)で「平成28年度VE等施工改善事例発表会(大阪)」を次のとおり開催いたします。
 発表される事例は、それぞれに実際のプロジェクトで成果を上げたものです。本発表会を建築物の価値向上や施工改善の実効を上げるための良い機会にしていただきたく、関係者多数のご出席をお待ちしております。
 参加を希望される方はお早めにお申し込みください。
 また、本発表会は、公益財団法人建築技術教育普及センターが運営する「建築CPD情報提供制度」認定プログラムです。
 
■名 称 VE等施工改善事例発表会(大阪)
■日 時 平成29年2月9日(木)12:50-16:40(開場:12:30)
■会 場 エル・おおさか(大阪府立労働センター)南館5階・南ホール
     大阪市中央区北浜東3-14
■定 員 200人(定員になり次第締切)
■受講料 無料
■プログラム
【事例発表(9題)】
  1: 鋼製型枠の利用による盛土工事の工程短縮
            五洋建設   加藤 俊介
  2: 大屋根施工におけるトラベリング工法のローコスト化
            竹中工務店  阿部 壮一郎
  3: ノロ流出の無い梁打継工法の確立
            前田建設工業 福光 哲郎
  4: 木構造軸組工法による学校施設の施工方法
            西松建設   小原澤 義久
  5: アリーナ大空間鉄骨建方の省力化
            フジタ    五十嵐 靖
  6: 繁華街におけるCW取付け施工の品質と安全の確保
            清水建設   石井 健広
  7: 耐震改修工事における床下面の増厚施工の合理化
            淺沼組    野村 浩平
  8: アリーナ建築における施工の合理化
            佐藤工業   辻 和快
9: 未来を変える『魅せる現場』への取り組み
            鹿島建設   朝妻 秀雄
【講演】
「建築工事適正工期算定プログラムについて」
            技術提案制度専門部会
主査     加藤 亮一



参加を希望される方は、

1.希望会場名をお書きください(大阪会場・福岡会場)
  ※2月に上記2会場で開催致します。事務受付上必要となりますのでお手数ですがお間違えのないようお願いいたします。
2.氏名およびフリガナ
3.会社名・所属・役職
4.ご連絡先(郵便番号/住所・電話番号)
5.聴講希望者全員のemailアドレス

を明記のうえ、e-mailにて

kenve@nikkenren.or.jp

までお申込みください。折り返し、参加券を送付いたします。
参加券は、プリントアウトいただき、当日ご持参ください。

(入場無料。定員200名)
定員となり次第締め切りとさせていただきます。
開催日間際にお申込みの場合は事前に電話でご確認下さい。
なお、多数のお申し込みが予想されるため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。やむを得ずキャンセルされる場合は、お早めにご連絡願います。


■お問合せ先  (一社)日本建設業連合会 建築部 正田、高橋
      TEL.03-3551-1118


*好評につき定員に達しましたので、申込みを締切らせていただきました。

ニュース一覧

■このカテゴリのアーカイブ

  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • けんせつ小町
  • 会員企業
  • 支部
  • BCS賞
  • けんせつ小町活躍現場見学会
  • 建設業ハンドブック2012
  • 13歳のハローワーク
  • 建設業の長期ビジョン
  • 災害への対応