東日本大震災 災害廃棄物処理の報告

東日本大震災 災害廃棄物処理の報告

 日建連会員企業は、岩手県及び宮城県において東日本大震災で発生した災害廃棄物(津波堆積物を含む)の約5割の量の処理業務を担い、国が目標と定めた平成26年3月末に処理を完了しました。
 この実績を記録としてとりまとめるとともに座談会により現場責任者の体験を伝え、将来予想される震災における災害廃棄物処理業務の参考に資することを目的として本報告書を作成しました。

本編

資料編